FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
コーヒー渦巻き食パン
2007 / 04 / 25 ( Wed )
uzumakisyokupan1-1.jpg
何も知らずにカットするとビックリしますね∵ゞ(≧ε≦o)ぶ
ちょっと遊んでみました(笑)
普通の食パンじゃ味気ないけど、こういう食パンだったら贈答用にしても
喜ばれそう♪

今回はほんのりコーヒーフレーバー。
シナモントーストにすると美味しいのっ(≧∇≦)

作り方は続きを( ≧∇)ノ"凸ポチっ
材料(1.5斤)約3時間~ ★★☆
・強力粉        380g
・スキムミルク      15g
・砂糖          30g
・塩           6g
・水          230g
・バター         35g
・ドライイースト    3.8g

・インスタントコーヒー 大さじ2
・強力粉        大さじ2
・水         大さじ1/2


下準備
・食パン型の内側にまんべんなくショートニング(分量外)を塗っておきます。
・オーブンの余熱は200度です。

作り方
uzumaki-syokupan2345678.jpg1.強力粉~イーストまでの材料をパンケースにセットし、生地作りコースをスタートさせます。

2.その間に赤字の材料をよく練り合わせておきます。

3.HBの捏ねが終了したら、発酵に入る時点でスイッチを切ります。生地を取り出して、1/3と2/3に分けます。

4.2/3の方は丸め直してボウル等に入れ、袋で密閉しておきます。1/3の方には先ほど練り合わせておいた赤字の材料を加えて、台の上で混ぜ合わせます。一時的に生地がベトつきますが、根気よく捏ねていくとまたちゃんとまとまってきます。台に擦り付けるように伸ばし、折りたたみ、また伸ばし・・の作業を繰り返します。

5.生地がまとまったら白い生地とは別のボウルに入れ、袋で密閉します。

6.両方の生地がそれぞれ2倍に膨らむまで1次発酵させます。

7.発酵が完了したら、それぞれガス抜きをし、丸め直して濡れ布巾を被せ15分ベンチタイム。

8.白い生地を伸ばします。食パン型の幅に合わせ、30㎝くらいの長さに伸ばします。

9.コーヒー生地を伸ばします。幅は白い生地同様、長さは25cmくらいに伸ばします。

10.白い生地の上にコーヒー生地を重ねます。この時、両端に白い生地が見える様に、真ん中に重ねます。

11.端からくるくると生地を巻きます。巻き終わりが下になる様に食パン型に入れ、蓋をセットします。
※蓋は5cmくらい開けておき、中の発酵状態が確認出来る様にしておきます。
開いている部分には濡れ布巾を被せておくと生地が乾燥しませんv

12.型の8~9分目まで膨らんだら、蓋を閉めて温めておいたオーブンで約30分焼成。

13.焼きあがったらすぐに蓋を外し、中までしっかり焼けていたら、すぐに台の上に20~30㎝の高さから型ごと落としてショックを与え、型から外し、網の上で冷まします。

uzumakisyokupan6-1.jpg





 型に入れる直前の生地ですv
 ロールケーキみたいで可愛い♪


馬嶋屋菓子道具店 フッ素加工食パン型(1.5斤) 
ワタシもこの型を使用しています♪

09 : 20 : 14 | 食パン | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://meibakery.blog48.fc2.com/tb.php/25-9aa8f712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。